Easy Watermark

画像にWatermark(透かし)を入れるプラグイン。 元のデータは、wp-content/ew_backup の下に保存されるので、ちゃんとここ以下は隠しておくこと。

DsgnWrks Instagram Importer

Instagramの画像を投稿タイプとして保存してくれるプラグイン。 ツール→Instagram Importerから諸々設定。 importする画像をhashtagでフィルタ 日付(いつ以降か)を指定 サムネイルとして… もっと読む »

Hammy

画像を、見られている端末に応じて縮小してくれるプラグイン。<img>を<figure>に変えて変換。jQueryを使っているが、jQueryが使われていない場合は、通常の画像を表示する。

EWWW Image Optimizer

画像を最適化して表示速度を上げるプラグイン。   インストールして有効化するだけで、アップロード時に画像は全て自動的に圧縮 過去にアップロードした全画像を1クリックで圧縮  

Responsive Image Maps

レスポンシブなサイトで、画像にareaを使っている場合には必ず入れておきたいプラグイン。 これを入れておくと、サイトのresizeにも、areaの座標が自動で調整される。

Exif-Remove-ImageMagick

WordPressに投稿される画像のExif情報を削除するプラグイン。 特に携帯やスマートフォンから画像を投稿する場合、位置情報が添付されている場合があので、そのExif情報を削除するのに使える。

Featured Link Image

Link Managerに画像(サムネイル)を付けるプラグイン。

Multiple Post Thumbnails

複数のアイキャッチ画像を登録可能にするプラグイン。

Faster Image Insert

  詳しくはこちらで紹介されています: http://mb923.net/2011/05/24/wordpress-fasterinsert/

Regenerate Thumbnails

サムネイルを再生成してくれるプラグイン。 add_image_size()を使ってサムネイルのサイズを変更した場合に、画像を再度生成するときに重宝する。

Taxonomy Images

custom taxonoomy, category, tagなどに画像を登録するプラグイン。

Lightbox Plus

画像をlightboxで表示するプラグイン。 投稿のサムネイルをクリックしたときにlightboxで出したいときに、こんな感じで使っている:

 

Grab & Save

urlから画像を挿入するときに、その画像URLを指定すれば、その画像をmediaに登録してくれるプラグイン。

WordPress Snap

指定したURLのスクリーンショットを取るプラグイン。似たようなプラグインは多数あるが、このプラグインは、画像のalt textも指定できる。 また、このプラグインでは、TinyMCE上でも表示され(ビジュアルでは、HTM… もっと読む »